Read Article

武豊とコパノリッキー史上初のフェブラリーステークス連覇達成

「ホタテをなめるなよGoGo!!♪」

ちゃうちゃう!
それは安岡力也や~こちらはコパノリッキーやで~♪(意外にホタテのロックンロールは小室哲哉さんがアレンジした曲だったりもします)

ということで、ファンと関係者の皆さんおめでとうございます!

 

 

コパノリッキーフェブラリーS史上初の連覇!!

レース内容

当初逃げが予想されたコーリンベリーが出遅れ。コパノリッキー自身のスタートはイマイチ。

外からアドマイヤロイヤルがハナを主張し、コパノリッキーが番手に収まる。

前半3Fは34.3秒でやや早めか?レースは淡々と流れ4コーナーを回り直線へ。後方に位置した馬たちが仕掛け始めるが、コパノリッキー残り400メートル時点でも馬なり。

仕掛けられてからは反応よく抜け出し、残り200m地点で2着に入ったインカンテーションに2馬身半のリード。

最後は半馬身差まで詰め寄られたものの、余裕のある勝利。

タイムとレースラップ

12.3-10.6-11.4-12.6-13.1-12.3-11.5-12.5

4F49.4-3F36.3

タイムは1.36.3でした。

スタートがイマイチで馬群の隊列が決まるのに時間がかかり、前半かなり足を使わされていますがコーナーで13.1のラップが助かりましたね。

この部分は3歳のヒヤシンスステークスより時計がかかっています。

番手でじっくり待てたのが功をそうした感じ。

前半足を使いましたが、上がり最速の5着ローマンレジェンドが35.8でコパノリッキーは36.2でまとめていますから、強いの一言。

ユタカで明けた2015年JRAのG1

これ豊に明け暮れる競馬の始まりだね!

縁起がよろしい。
今年の漢字一文字は「豊」で決まりだな~やっぱりと。

武豊騎手のコメント

人気になっていたのでホッとしています。

スタートはあまり良くなかったのですが、そのあとのダッシュは良かったので、悪くない形になりました。

直線では自信を持って早めに動いて、あとはもうただゴールを目指して頑張れという気持ちでした。

去年はJRAのGIを勝てませんでしたが、今年は1つ目で勝てましたので、2つ目、3つ目と伸ばしていきたいと思います。

さらに武豊騎手のコメント(被っているところがあるかも)

「GIを勝ててホッとしました。

スタートはあまり良くなかったですが、1頭行ってくれたので、形としては悪くなく、スムースにいいペースで進めました。

折り合いも我慢してくれたので、細心の注意を払って直線を向きました。手応えも良く、自信を持って乗りました。いい馬でチャンスをもらえて良かったですが、馬も力がありますので、今後も楽しみです。

万全の仕上げをしてくれたスタッフにも感謝したいです」

村山明調教師コメント

1番人気でGIを勝つことは大事なことですし、今はホッとしています。

馬の状態は良かったですし、レースは武豊騎手が本当にうまく乗ってくれました。手応え良く直線を迎えましたし、今日はホッコータルマエがいないのだから勝ってくれと思いながらレースを見ていました。

この後は、5月に船橋のかしわ記念を使って、その後は未定ですが、暮れにはチャンピオンズCで去年の雪辱を果たしたいと思います。

もっと体を大きくして、さらにパワーアップさせたいと思います。

結果よければ全て良し

村山明調教師コメント

「体重もマイナス2キロだったし、思ったような調整が出来なかったが馬の力で勝たせてもらった。

レース前はこちらは緊張していたけど、馬の方は「大丈夫だよ。何を心配してんだよ」と いう感じの顔をしていた。初の連覇を果たして本当にうれしい」

これ勝てたから出せたコメントかもしれませんね(笑)

コパさんのコメント

「レース前はちぎって勝つと思っていた。最後はハラハラしました。簡単でないことが分かりました。」

次走のかしわ記念について

「皆さんドバイと言うが暑さが苦手な馬なのでかわいそうですよ。5月5日は僕の誕生日だから、祝ってもらいたいね」

今後の目標について

「来年は米国のブリーダーズCに行きたい。村山調教師と武豊さんが、あの子を育ててくれるでしょう」

まとめ

良かったぁ~嬉しいです。

コパノリッキーはまだ先がある馬なのもいいですよね~これからまた時代を築けそうな馬で今後も熱いレースを期待出来そうです。

【追記】追記日2月24日

コパノリッキーは左橈(とう)骨遠位端を骨折で全治6ヶ月を要する見込み。

小林祥晃オーナーコメント

「とても残念ですが、馬がすこし休ませて欲しいと言ってるのかもしれません」

(最終更新:2015年2月24日)1138
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top